IBIZA CAMPO

海に魅せられるもの




私は根っからの山っ子なもので、

もちろん泳ぐのは子どもの時から川でした。

浮き輪で川の流れに乗って遊んだり

流れに向かって泳いだり

大きな岩の下を覗いてヤマメを見つけたり

きれいな石を探すのにも夢中になりました。


e0207973_05211238.jpg



私にとって大きな海の中は知らない世界ばかりで、

イビサに来た当初は海に入るのが正直怖かったです(^^;)


そんなある日、友人がシュノーケリングに誘ってくれました。

何も用意がなかった私ですが

友人の勧めでシュノーケルと足ヒレまで買って

あの頃は学生だったのでお金の無駄遣いがしたくなく

断腸の思いで購入したのを覚えています 笑


はじめてシュノーケリングに行ったのは

Cala Salada の海でした。

シュノーケルの使い方すらさっぱりな私でしたが、

そこで覗いた景色にあっという間に目を奪われました。

珊瑚が綺麗とか、

ニモみたいな熱帯魚がいるとかじゃないんです。

イビサの海の中は全然カラフルじゃないんです。

只々、命が、生命がいっぱいいるんです。

ポセドニアの海藻がゆらゆら波の動きに合わせて動く姿や

その中を地味な魚たちが泳ぐ姿。

岩場にくっついている貝やイソギンチャク、ウニ。

群で動く小さな小さな稚魚たちが動く度に

光に反射してキラキラして

コロコロコロコロ石が転がる音のする海の中に

安心するような、でもやっぱり別世界の風景に

ちっぽけな自分を感じて、

不思議な感覚でした。


今ではシュノーケル無しでは泳げません 。

シュノーケルは流石に4代目くらいですが

足ヒレはかれこれ9年は使っていますね。

ビーチは砂がくっつくし、あまり魚も泳いでいないので

もっぱら岩場に行きます。

泳ぐ時はクラゲチェックも忘れずに!

見つけた瞬間 撤退です 笑

思う存分泳いだら、さっと陸に上がって、

さっと体を拭いて、帰ります。

日光浴びに行くんじゃなくて、

海からエネルギーもらいに行くので私にはこれで十分!

e0207973_05220039.jpg

先日行った海でこんなにいっぱい見つけました!

これ、雲丹の殻です。

命の尽きたウニの

真っ黒な針が少しづつ海の波にさらわれて

ウニの最後に残る姿はこの姿。

この姿さえ、脆いウニの殻はどんどん砕けて

海の砂となっていくんです。




[PR]



by arbol | 2018-08-22 04:01 | ウミゴト

イビサゲストハウスの管理人をしております!IBIZAで学生生活を続けて今は市内のお菓子屋さんで働いています。 イビサにいるくせにクラブ情報には全く疎いもので;; その分ちょっと角度の違うイビサをぽつぽつと綴っていきたいです。
by arbol
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

フォロー中のブログ

タグ

画像一覧