IBIZA CAMPO

イビサゲストハウス冬籠りのお知らせ

イビサゲストハウス冬籠り

11月に入り、今年のイビサゲストハウスの運営もまた来年までお休みさせて頂きます。
今年も沢山の方に来て頂き、ありがとうございました!
今年はリピーターさんも多く、中には前に新婚旅行で来てくださったご夫婦が今年はお子さんを連れて来てくれました。
日本から遠く離れたイビサ島で出逢えたことも嬉しかったのですが、"会いにきたよ!"とまたここで逢えた日は本当に胸が一杯になりました。

管理は1人でしているためどうしても行き届かないところもある中で、
それでも帰り際に"また来ます"や"ありがとう"という言葉を頂く度にまた頑張ろうと元気を貰いました。

営業期間中はなかなかブログを更新できなかったので、今から少しづつ時期外れの更新をしていきたいと思っています。
とはいえ、お菓子屋さんのピークである12月と1月、へこたれないように頑張ります(;•̀ω•́)

改めまして、今年もイビサゲストハウスのご利用頂きありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。

e0207973_5321785.jpg

e0207973_533969.jpg

e0207973_5342521.jpg

[PR]



# by arbol | 2015-11-01 05:29 | オシラセゴト

中世のお祭り開催中です☆

5月の第2週目にイビサでは毎年
"MEDIEVAL 中世のお祭り"が行われています。
今年は5月7日のオープニングから10日まで城壁都市Dalt Vila と
その周辺では人やお店でごった返しています==(ง ˙o˙)ว

e0207973_1546642.jpg


e0207973_1691020.jpg


このお祭り、楽しいので時間があれば足を運んでいたのですが
毎年人が多すぎて凄いことになります;;
なので、今年は人があまり多くない午前中にまわってきました。

アヒルの行進が見たかったのですが、タイミングが合わず残念…
動物達も暑い中せっせと働いています。
大中小のヘビを持った人たちが
中世の格好をして人々を楽しめていたのですが
知り合いに "あの人たちもスペインの本土から来たのかな?"と聞いたところ、
"イビサにずっと住んでる人達だよ"と教えてくれました。
なるほど、彼らの相棒であるヘビと一緒に中世のお祭りを
盛り上げているんですね(੭ु◉ω◉)੭ु⁾⁾

e0207973_15553037.jpg


e0207973_1556270.jpg



年に1度、中世へタイムスリップしちゃう祭り
機会があれば是非寄ってみて下さい☆
e0207973_16133874.jpg

[PR]



# by arbol | 2015-05-09 15:43 | イビサゴト

お菓子屋さん "Violet"

イビサ市内の中心部にあるんですけど、大通りの手前の細い路地に面している為
ちょっと分かりにくい所にあるお菓子屋さん、"Violet" が私の勤め先になります。
知人によく言われることは
"お店の前通ったけど、居なかったね"
ですが、私はそのさらに奥で親方とドタバタお菓子を作っているので、
基本的に表には居ないんですᕕ( ᐛ )ᕗ

e0207973_4501786.jpg


Violetのオーナーでありパティシエであり私の親方は
イビセンコ(生まれも育ちもイビサ一筋)の方で、
美人の奥さんはお隣のマジョルカ島出身であります。

e0207973_57566.jpg


イビサのお菓子といえば!

★Greixonera : ensaimadaで作るパンプディングのようなお菓子

★Flaó : ヤギのフレッシュチーズ(ウシも混ぜたりします)と
Hierbabuena(ミントの一種)、砂糖、卵を混ぜたものを
生地を敷いた型に流し込んで焼くチーズタルト

e0207973_4515178.jpg



☆Ensaimada : お隣さんのマジョルカ島が1番有名ですが、
バレアレス諸島で食べられるパン。
粉砂糖が振りかけられているあれ、実はラードがたっぷり入っとるんですよ!
分かっちゃいるけど止められない美味しさがある乙女には危ないパンですね。

e0207973_4524012.jpg



が有名どころです。

Violet ではGreixoneraは作っていませんが
FlaóとEnsaimadaは作っていますよー!
私が働いているからとかではなく
純粋にVioletのFlaóとEnsaimada 美味しいんです!
Ensaimadaといえば、乾燥しやすいので朝一番に食べるのが
1番美味しい食べ方だと思います。
普通サイズは生地にラードを練りこみ
(この作業、私の親方は目を見張る速さで行っています)
さっと焼き上げ粉砂糖をまぶして売ってありますが
Ensaimadaには大きなサイズものがあるんです。
イビサの空港に行ったら注意して見てみて下さい。
平べったい八角形の箱を持った人がいるはずです。
あの中、Ensaimadaです!
ただのEnsaimadaではないのです。
Cabello de ángel ("天使の髪"という名のソーメンウリの甘煮)が入っていたり、
チョコレートやクリームが入っていたりします。
個人的に好きなのは、Ensaimadaにクリームをたっぷりのっけて、
その上に砂糖をまぶし、焼きコテでジュ〜っと砂糖をカラメルにしたのが
サンドされているEnsaimadaが熱いっっっ!!
いろんな意味で、ボンバーです!!(美味しさとか重さとかカロリーとか)
Violetの大きなEnsaimadaは予約制です。
"出来立てが1番旨い"という親方のこだわりもありますが、
気まぐれでお店に並ぶこともあります。

Flaóも作っていますよー!
Violetではヤギのフレッシュチーズと少し牛のフレッシュチーズを
入れて作っています。生地にアニスシードが入っているのが一般的ですが、
Violetでは入れていません。普通、チーズタルトといえば酸味がありますが
Flaó は酸味の"さ"の字もありません。
"これってどんなタルト?"という方にはミニFlaóもありますんで、
気軽に食べることもできますよ!

と、ここまではイビサのお菓子でしたが
Violetオリジナルのものもありますよ、もちろん!
イビサで唯一チョコレートボンボンを手作りで作っています。
チョコレートボンボンには100% CALLEBAUT のチョコレートを使っています。
チョコレートボンボンの種類はたくさんありますが、
イビサにこだわるならイビサのリキュール、
hierbas ibicencas と frigola
の入ったボンボンがオススメです。
e0207973_555592.jpg

Violetのチョコレートボンボンの中身はガナッシュがベースです。

お土産にいかがでしょう?

他にもイビセンコの方が作ったチリペッパーのジャム入りの
ピリ辛チョコレートボンボンもあったり
(手作りなので無くなったらまた作るまで無い時もあります)
今注目されているalgarroboのクッキーも作っています。
algarrobo(アルガロボ)ですが、イビサではよく見かけるマメ科の木です。
主に家畜の飼料として植えていたらしいのですが、
戦争などで砂糖やチョコレートなど無かった時にその代わりに
アルガロボの実を食べていたそうです。(親方話)
そんなアルガロボですが、実はものすんごく栄養価が高い植物として
今とっても注目されているんですよ。
イビサのお土産屋さんにもアルガロボ入りのチョコレートや
アルガロボの粉を目にするようになりました。

e0207973_57410.jpg


長くなってしまいましたが、Violet のご紹介でした!


お菓子に触れる中で
生クリームを泡立てたあの真っ白な白やイタリアメレンゲの艶のある白、
水と砂糖で作るシロップが鼈甲色に変わり、
ムースの仕上げに塗るナパージュによって更に色鮮やかになる瞬間がたまりません。
いろんな事すっ飛ばして、本当に本当に綺麗です。

何が才能でどれが天職かなんて分かりませんが
働きながらこんな綺麗な世界に触れられることに
幸せをかみしめる毎日であります(  -᷄ ω -᷅ )و ̑̑ グッ
[PR]



# by arbol | 2015-05-02 05:31 | ワタシゴト

イビサのぽろり話し


働かせてもらっているお菓子屋さんのオーナー(兼パティシエさんで私の直属の親方さんです)はイビセンコ(イビサ生まれイビサ育ち)なので、ぽろりと彼のイビサの話をしてくれます。

音楽好きな親方で、仕事場にはいつもmúsica (音楽)が流れています。
音楽も幅広く好きな親方に、レゲエも好きだよねーと言った時のこと。

親方: いや、最初はレゲエには全く興味なかったんだけど、Bob Marleyのライブに行ってからハマったんだよ。

えっ?親方、Bob Marleyの生Voz(声)聴いたん???
またまたー、と思っていたら、

親方: Bob Marleyイビサに来たからね。

!!!?!!!!
沢山のアーティストが集うイビサですが
まさか
Bob Marleyが降臨してたなんてっ!
しかもライブ会場は仕事場から目と鼻の先、今は無き"plaza de Toros"(闘牛場)。
いやー、知らなかったー……
なんて羨ましいんだー………

インターネットで調べると、確かに出てきました。
(えっ⁉︎疑ってたからじゃないですよ)

親方、レゲエに興味なかったので行く予定ではなかったそうです。
たまたま従兄弟がイベントの運営に参加していたらしく、
チケットを貰ったので"じゃぁ、行くか。"となったそうです。

今では数多くのBob Marleyのレコードを持っている親方ですが、
ワールドツアーをしていた時の"BABYLON BY BUS"の
レコードを持ってると言っていました。

その話しを聞いてから早2年。
持っている沢山のレコードのカバーがもうボロボロで、綺麗にして新しいカバーに入れると話していた親方が、先日ボロボロのレコードのカバーを持ってきました。

親方: これがあの時話してたレコードだよ。

" 地図もあるぞ"と言う親方に
やってた仕事をほっぽり出して
"イビサも載ってるかな?"と探してみると…

e0207973_6115540.jpg


e0207973_63641.jpg


e0207973_633010.jpg


ちゃんと載っとる!!

兄達は筋金入りの音楽好きですが、私は音楽とは程遠い人間です。
それでも、年の離れた兄達が聴いていたBob Marleyを
中学生になるかならないかの頃から名前も知らず夢中で聴いていました。
(今でも曲は知ってるけど、曲名を知らないものが殆どです;;)


ぽろりと溢れるイビサの宝話に胸が高鳴るのは
イビサが父と母が過ごした70年代の思い出でであり、
Dalt Vilaで兄が最初の産声を上げた場所であり、
父の実家の福岡で"IBIZA"の名前がついた
スペインレストランを開業した年に生まれたり、
そんな事全部引っくるめて、私の大切場所で起こったことだからでしょうね。


"BOB MARLEY & THE WAILERS"
28,JUNE,1978
PLAZA DE TOROS , IBIZA

[PR]



# by arbol | 2015-03-10 05:58 | イビサゴト

2015年イビサゲストハウスのお知らせ

イビサゲストハウス改装後の新しいお知らせ

やっとこさシャワー室とお手洗いのリフォームが終わりました!
長かった…始まるまで。
左官屋さんとの交渉というか、やり取りは、まるで恋する乙女のようでした。
家を見に来てもらうまで、予算を出してもらうまで、工事の予定日を決めてもらうまで、最後に工事をしてくれるまで、何回電話してプッシュしたことか。
押して押して振り返り際にさらにまた押さないと、
本当に自然消滅も当たり前ですから!
"明日電話する"の電話を一週間も待ってられませんからね!
今年は絶対に逃がすものかっっていう勢いで対応して良かったです。
お陰様でちゃんと実りましたよ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。
シャワー&トイレともう一1つトイレが出来ました!

という訳で、今年の新イビサゲストハウスのお知らせです!

*宿泊料金*
(税金・シーツ代込/ベッドメイキングはセルフサービスでお願いします)


room A:ダブル room B:ツイン room C:シングル (最大5名様のご利用)

7月・8月(ハイシーズン)
☆ room A 60€ ☆ room B 60€ ☆ room C 40€
1週間以上の場合はroomA•roomB 55€ roomC 35€

4月~10月(7月•8月を除く)
☆ room A 55€ ☆ room B 55€ ☆ room C 35€
1週間以上の場合はroomA•roomB 50€ roomC 30€


3週間以上のご宿泊はお断りしています。
尚、こ到着の際にウェルカムドリンクをご用意しております。

●現金(ユーロ)でのお支払いのみ受け付けております。
お支払いはチェックイン時に、前払いでお願いします。
クレジットカード等はご利用できませんのでご了承下さい。
チェックイン後お客様による日程の変更などによる返金はいたしませんのでご了承ください。
鍵、お部屋、その他共有スペースにおいて、お客様の不注意で、破損、紛失が
生じた場合は、実費にてご請求させて頂きますのでご注意ください。

*チェックイン・チェックアウト*
チェッククイン 私が常駐している午後14時~16時30分の間もしくは
20時30分以降。
チェックアウト 午後14時30分までにお済ませ下さい。
管理人は常駐しておりませんので、チェックイン日当日の
IBIZA島到着時間を必ずお知らせ下さい。
専用の駐車場はありませんが近くに有料パーキング又は無料パーキングがあります。
シーズン時期はパーキングを見つけるのは“運”次第です!

*設備・共有*
●テラス
●キッチン:冷蔵庫・食器・調理器具
(油・お塩・胡椒はご提供していますが、その他の調味料等は各自ご用意ください。)
●サロン
●トイレ付きシャワールーム・トイレ:他のお客様との共有になります。
アメニティ・グッズ:・バスタオル・ドライヤー ・シャンプー、リンス、石鹸は備付です。
歯ブラシはありませんので各自でご用意ください。
●インターネット:PC及びスマートフォン等、持参された場合wifi(無線LAN)ご使用可です。
●洗濯機(洗剤込)

*IBIZA ゲストハウスを心地よくご利用していただくためのお願い*

●当ゲストハウスへのご宿泊者以外の方の無断での立ち入り、宿泊等は固くお断り致します。
●寝具などを汚してしまわれるケースがありますので、
飲食される場合はサロンでお願い致します。
●貴重品の管理は各自でお願いします。
当ゲストハウス内での窃盗等につきましては、管理人は責任を負いません。
●他のお客様への迷惑行為等があった場合、当方御利用をお断りさせて頂きます。
(利用料の返金は致しかねますので予め御了承下さい。)
●喫煙する場合はサロンもしくはテラスでお願いします。
•日本人のみのご利用になります。

サロン
e0207973_2248268.jpg

roomA ダブル
e0207973_5325593.jpg

roomB ツイン
e0207973_236583.jpg

改装後シャワー室
e0207973_5332919.jpg

e0207973_5341044.jpg


e0207973_543928.jpg


e0207973_5351167.jpg



場所はイビサ市内です。世界文化遺産の城壁都市Dalt Vilaが目の前にあり、
バスや船などの交通機関も大変便利な場所にあります。
IBIZA島を観光するにはもってこい!の場所です。
イビサゲストハウスは築80年以上の古民家です。
ホテルとはまた違った雰囲気を楽しめると思います。
歩いてすぐの所に岩場の海で泳ぐ事がもできます。

イビサゲストハウスにご興味のある方は ibizarbol@gmail.com 尾花まで。
それ以外のご質問等はご遠慮お願い致します。

ご連絡お待ちしてます!
[PR]



# by arbol | 2015-03-03 05:30 | オシラセゴト

イビサゲストハウスの管理人をしております!IBIZAで学生生活を続けて今は市内のお菓子屋さんで働いています。 イビサにいるくせにクラブ情報には全く疎いもので;; その分ちょっと角度の違うイビサをぽつぽつと綴っていきたいです。
by arbol
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2017年ゲストハウス冬籠り..
at 2017-09-25 06:01
2017年 イビサゲストハウス
at 2017-04-01 23:21
GERRET祭り
at 2017-03-04 22:56
花よりアスパラ
at 2017-02-26 06:47
噂のXeixa(セイシャ)パン!
at 2017-02-08 06:10

フォロー中のブログ

タグ

画像一覧