IBIZA CAMPO

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧




中世のお祭り開催中です☆

5月の第2週目にイビサでは毎年
"MEDIEVAL 中世のお祭り"が行われています。
今年は5月7日のオープニングから10日まで城壁都市Dalt Vila と
その周辺では人やお店でごった返しています==(ง ˙o˙)ว

e0207973_1546642.jpg


e0207973_1691020.jpg


このお祭り、楽しいので時間があれば足を運んでいたのですが
毎年人が多すぎて凄いことになります;;
なので、今年は人があまり多くない午前中にまわってきました。

アヒルの行進が見たかったのですが、タイミングが合わず残念…
動物達も暑い中せっせと働いています。
大中小のヘビを持った人たちが
中世の格好をして人々を楽しめていたのですが
知り合いに "あの人たちもスペインの本土から来たのかな?"と聞いたところ、
"イビサにずっと住んでる人達だよ"と教えてくれました。
なるほど、彼らの相棒であるヘビと一緒に中世のお祭りを
盛り上げているんですね(੭ु◉ω◉)੭ु⁾⁾

e0207973_15553037.jpg


e0207973_1556270.jpg



年に1度、中世へタイムスリップしちゃう祭り
機会があれば是非寄ってみて下さい☆
e0207973_16133874.jpg

[PR]



by arbol | 2015-05-09 15:43 | イビサゴト

お菓子屋さん "Violet"

イビサ市内の中心部にあるんですけど、大通りの手前の細い路地に面している為
ちょっと分かりにくい所にあるお菓子屋さん、"Violet" が私の勤め先になります。
知人によく言われることは
"お店の前通ったけど、居なかったね"
ですが、私はそのさらに奥で親方とドタバタお菓子を作っているので、
基本的に表には居ないんですᕕ( ᐛ )ᕗ

e0207973_4501786.jpg


Violetのオーナーでありパティシエであり私の親方は
イビセンコ(生まれも育ちもイビサ一筋)の方で、
美人の奥さんはお隣のマジョルカ島出身であります。

e0207973_57566.jpg


イビサのお菓子といえば!

★Greixonera : ensaimadaで作るパンプディングのようなお菓子

★Flaó : ヤギのフレッシュチーズ(ウシも混ぜたりします)と
Hierbabuena(ミントの一種)、砂糖、卵を混ぜたものを
生地を敷いた型に流し込んで焼くチーズタルト

e0207973_4515178.jpg



☆Ensaimada : お隣さんのマジョルカ島が1番有名ですが、
バレアレス諸島で食べられるパン。
粉砂糖が振りかけられているあれ、実はラードがたっぷり入っとるんですよ!
分かっちゃいるけど止められない美味しさがある乙女には危ないパンですね。

e0207973_4524012.jpg



が有名どころです。

Violet ではGreixoneraは作っていませんが
FlaóとEnsaimadaは作っていますよー!
私が働いているからとかではなく
純粋にVioletのFlaóとEnsaimada 美味しいんです!
Ensaimadaといえば、乾燥しやすいので朝一番に食べるのが
1番美味しい食べ方だと思います。
普通サイズは生地にラードを練りこみ
(この作業、私の親方は目を見張る速さで行っています)
さっと焼き上げ粉砂糖をまぶして売ってありますが
Ensaimadaには大きなサイズものがあるんです。
イビサの空港に行ったら注意して見てみて下さい。
平べったい八角形の箱を持った人がいるはずです。
あの中、Ensaimadaです!
ただのEnsaimadaではないのです。
Cabello de ángel ("天使の髪"という名のソーメンウリの甘煮)が入っていたり、
チョコレートやクリームが入っていたりします。
個人的に好きなのは、Ensaimadaにクリームをたっぷりのっけて、
その上に砂糖をまぶし、焼きコテでジュ〜っと砂糖をカラメルにしたのが
サンドされているEnsaimadaが熱いっっっ!!
いろんな意味で、ボンバーです!!(美味しさとか重さとかカロリーとか)
Violetの大きなEnsaimadaは予約制です。
"出来立てが1番旨い"という親方のこだわりもありますが、
気まぐれでお店に並ぶこともあります。

Flaóも作っていますよー!
Violetではヤギのフレッシュチーズと少し牛のフレッシュチーズを
入れて作っています。生地にアニスシードが入っているのが一般的ですが、
Violetでは入れていません。普通、チーズタルトといえば酸味がありますが
Flaó は酸味の"さ"の字もありません。
"これってどんなタルト?"という方にはミニFlaóもありますんで、
気軽に食べることもできますよ!

と、ここまではイビサのお菓子でしたが
Violetオリジナルのものもありますよ、もちろん!
イビサで唯一チョコレートボンボンを手作りで作っています。
チョコレートボンボンには100% CALLEBAUT のチョコレートを使っています。
チョコレートボンボンの種類はたくさんありますが、
イビサにこだわるならイビサのリキュール、
hierbas ibicencas と frigola
の入ったボンボンがオススメです。
e0207973_555592.jpg

Violetのチョコレートボンボンの中身はガナッシュがベースです。

お土産にいかがでしょう?

他にもイビセンコの方が作ったチリペッパーのジャム入りの
ピリ辛チョコレートボンボンもあったり
(手作りなので無くなったらまた作るまで無い時もあります)
今注目されているalgarroboのクッキーも作っています。
algarrobo(アルガロボ)ですが、イビサではよく見かけるマメ科の木です。
主に家畜の飼料として植えていたらしいのですが、
戦争などで砂糖やチョコレートなど無かった時にその代わりに
アルガロボの実を食べていたそうです。(親方話)
そんなアルガロボですが、実はものすんごく栄養価が高い植物として
今とっても注目されているんですよ。
イビサのお土産屋さんにもアルガロボ入りのチョコレートや
アルガロボの粉を目にするようになりました。

e0207973_57410.jpg


長くなってしまいましたが、Violet のご紹介でした!


お菓子に触れる中で
生クリームを泡立てたあの真っ白な白やイタリアメレンゲの艶のある白、
水と砂糖で作るシロップが鼈甲色に変わり、
ムースの仕上げに塗るナパージュによって更に色鮮やかになる瞬間がたまりません。
いろんな事すっ飛ばして、本当に本当に綺麗です。

何が才能でどれが天職かなんて分かりませんが
働きながらこんな綺麗な世界に触れられることに
幸せをかみしめる毎日であります(  -᷄ ω -᷅ )و ̑̑ グッ
[PR]



by arbol | 2015-05-02 05:31 | ワタシゴト

イビサゲストハウスの管理人をしております!IBIZAで学生生活を続けて今は市内のお菓子屋さんで働いています。 イビサにいるくせにクラブ情報には全く疎いもので;; その分ちょっと角度の違うイビサをぽつぽつと綴っていきたいです。
by arbol
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

2017年ゲストハウス冬籠り..
at 2017-09-25 06:01
2017年 イビサゲストハウス
at 2017-04-01 23:21
GERRET祭り
at 2017-03-04 22:56
花よりアスパラ
at 2017-02-26 06:47
噂のXeixa(セイシャ)パン!
at 2017-02-08 06:10

フォロー中のブログ

タグ

画像一覧