IBIZA CAMPO

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧




B.B.Q--!!

年が明けてしまう前にみんなで集まろうと
料理学校で知り合った友達と”Torrada(B.B.Q)”をすることに。

e0207973_21133462.jpg

↑炭に火がつくまで1時間あまりかかりましたが
無事に肉を網にのせることができました(’u‘;)
e0207973_21281856.jpg
 
有名な肉好きアルゼンチンの方が選んだお肉とソーセージですから、
おいしいこと間違いなし!!
e0207973_21303797.jpg

↑アルゼンチンが発祥の伝統的な調味料ソース"chimichurri"も持ってきてくれました!
作り主父の”余ったら持って帰ってきてくれよ(’A’;)”という伝言と共に。
かなりおいしく出来上がったようです(σ’θ’)σ
e0207973_21383268.jpg

お肉も無事に焼け、チョリソ(ソーセージ)はパンにはさんでchumichirriソースを
たっぷりかけチョリパンにしていただきましたよー。

久しぶりに仲間と集まって楽しいひと時を過ごすことができました=3
[PR]



by arbol | 2011-12-28 21:01 | ワタシゴト

IBIZA秘伝のクリスマスソース

クリスマスにIBIZAの地元の方が一斉に作るソースがあります。
その名も”salsa de navidad”直訳するとクリスマスソース。
このソース、私には”pan de navidad(クリスマスパン)”に
つけながらちびちびでないと食べれないほど甘く、重たいソースです。

何も知らずに食べるのも重たいソースですが、
材料を聞くと更に重たい!!
各家庭によって違うのですが、主な材料は
砂糖・卵・アーモンド・ブイヨン(スープ)。
この基礎となるスープはトリ・羊肉(ラム)・トシーノ(豚肉の脂身部分の塩漬け)
をコトコト煮込んで作ります。

なぜこのソースが生まれたかというと、昔貧しい島だったIBIZA島で
"matanza"という食のお祭りを行ったときにIBIZA島にあるすべての
材料とmatanzaから余ったトリ・ブタ・ヒツジの肉や骨で出したスープを
混ぜてみたのが始まりだとか・・。

ざっとした作り方は(各家庭によって異なりますが)・・・
e0207973_730317.jpg

↑材料の準備。
アーモンドは細かーーーく!
卵はIBIZAの地元卵(オレンジ色の強いもの)
後ろのちらりと見えるのは塩と砂糖です。
e0207973_7345860.jpg

↑トシーノのスープ。家庭によってはさらっとさせるため
トリやヒツジを入れない場合があります。こちらはさらに脂もきっちり取ってあります。
e0207973_737556.jpg

↑アーモンド・卵をしっかり混ぜ合わせます。
e0207973_740518.jpg

↑スープを少し入れのばします。
e0207973_7471815.jpg

e0207973_74831.jpg

↑濾し器で一気にスープへ投入。塩も加えます。
最初は強火で手を休まず混ぜていきます。
e0207973_752537.jpg

e0207973_7534352.jpg

↑その間、サフランとシナモンを粉末にします。
e0207973_7545039.jpg

↑そんでもってまたスープでのばします。
e0207973_7562756.jpg

↑サフランとシナモンも投入してさらによく混ぜます。
沸騰する直前になったら火を弱火にします。
ここで砂糖を投入。この鍋で3,50キロの砂糖。
そしてさらによく混ぜます。
e0207973_758534.jpg

↑トロンとしてくるまでよーく混ぜ続けます。(大体1時間~1時間半)
手を休めるとアーモンドが下に溜まって焦げてしまいますからね(・θ・)

こうやってIBIZA人の好物、"salsa de navidad"が出来上がるわけです。
各家庭によって味が変わり好みもあるのですが、
この時期に地元の家へとお招きされるとこのソース出てくるわけであります(’ω’*)
[PR]



by arbol | 2011-12-20 06:26 | イビサゴト

12月のスーパー

12月のスーパーもクリスマスと新年に向けて人でいっぱいです。
e0207973_0533036.jpg

肉屋さんで子豚が・・
e0207973_0555120.jpg

クリスマスの夕食の定番は”cochinillo asado(子豚の丸焼き)”
子豚と言っても”cochinillo”は生後3~4週間の母乳だけで育った子豚のことです。
本来セゴビア名物で有名ですが、肉好きなスペイン人なのでどこでも食べてもます。
もちろんIBIZAでも!(´θ‘;)

e0207973_2215762.jpg

スペインでは大晦日は真夜中12時の鐘の音に合わせて12粒のブドウを食べます。
3年間挑戦していますが、まだ達成したことがありません。。
上の写真は早く華麗に食べれるため、皮なし・種無し準備万端なブドウの缶詰です。
なんだかズルしている気がするので買ったことはないのですが、
通常のブドウの場合、丸ごと飲み込まないかぎり
12粒達成するのはかなり難関です。(・A・;)

やっぱり年越しそばが一番ですな(’・ω・‘)b
[PR]



by arbol | 2011-12-12 00:42 | イビサゴト

クリスマスモード

12月からIBIZAもクリスマスモード全開であります。
この時期はどの通りにもイルミネーションが取り付けられるので
冬になってから人通りの寂しい通りも、明るく華やかでわくわくしてきます(*´θ`*)
e0207973_6551994.jpg

IBIZA市内の中心にある通りvara de reyもクリスマスになると
ちびお店がずらりと出てきます。
e0207973_733454.jpg

外のお店は主にネックレスやバック、革製品など
お店によっていろいろな物が売られています。
e0207973_9522971.jpg

中央にあるテントの中はクリスマスの物でいっぱい(☆∀☆)
e0207973_9541676.jpg

どれもキラキラしてかわいかったですよー。
e0207973_1072426.jpg

子どもさん用にちび遊園地的なものも設置されています。
e0207973_10101531.jpg

その隣りでは”1€バル”と勝手に呼んでいるのですが、
その名の通り1€でワインとパン+チーズ or ソブラサーダ(マジョルカ島が原産のサラミ
熟成期間が短いのでパテのようにパンに塗って食べます。)が食べられるのです!
e0207973_10155124.jpg

吊ってあるソブラサーダと何種類もあるチーズは丸ごと買うこともできます。
e0207973_10315733.jpg

クリスマスツリーもいつの間にか立っていました。
そんな時にテキパキ働くのがスペインらしいですね(*’u’*)
[PR]



by arbol | 2011-12-07 06:01 | イビサゴト

Talamanca

お天気がよかったので家の一番近くにあるビーチ
Talamanca まで散歩に行ってきました。

e0207973_21125621.jpg

夏とは違ってほのぼのムード
e0207973_21143871.jpg

個人的に好きな海藻の絨毯。
見た目通り、ふっかふかですー(*’u‘*)

この海藻の絨毯が消えた瞬間、夏のIBIZAがスタートします。
e0207973_21273119.jpg

カタツムリ達の日向ぼっこ
e0207973_2128690.jpg

Dalt Vilaが遠くに見えました。

松花粉なのか鼻ずるでしたが、楽しかったです(’∀’*)
[PR]



by arbol | 2011-12-06 20:28 | ウミゴト

偶然pollito(ヒヨコ)

バターを半分に切ったら
偶然トリの形がころんと出てきました(’Д’*)
e0207973_20321532.jpg


e0207973_20352843.jpg


(*’θ‘*)
[PR]



by arbol | 2011-12-05 20:27 | ワタシゴト

イビサゲストハウスの管理人をしております!IBIZAで学生生活を続けて今は市内のお菓子屋さんで働いています。 イビサにいるくせにクラブ情報には全く疎いもので;; その分ちょっと角度の違うイビサをぽつぽつと綴っていきたいです。
by arbol
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

2017年 イビサゲストハウス
at 2017-04-01 23:21
GERRET祭り
at 2017-03-04 22:56
花よりアスパラ
at 2017-02-26 06:47
噂のXeixa(セイシャ)パン!
at 2017-02-08 06:10
小さな遊園地
at 2017-01-12 10:51

フォロー中のブログ

タグ

画像一覧