IBIZA CAMPO

Pou D'es Lleó

先週末は特に暑かったです;;

先日San Carlosをさらに北へ行ったところにある
”Pou D'es lleó”という海岸に行ってきました!
”Pou D'es lleó”はカタラン語で、直訳すると”ライオンの井戸(穴)”という意味です。
なぜそんな名前なのかは・・・・知りません;;
大きなビーチではないので、基本的に夏でもそんなにたくさんの方が
泳ぎに来ることはあまりありません。
ただ、近くにレストランがあるのでそこはギューギューでしたけど;;
e0207973_5171534.jpg

e0207973_5195361.jpg

↑昔ながらの船置き場にまぎれてあるここのレストランはおいしいらしいですよ

今回はそこから少し右にある海岸で赤土パックをしに行きました!
e0207973_5281652.jpg

すでに地面も赤土です~
e0207973_5291439.jpg

のんびり日光浴を楽しんでいますね
e0207973_530238.jpg

目的地に着きました!
観光スポットではないので掃除されずに海岸は海藻の絨毯になっていました
e0207973_5325982.jpg

ここはとってもきめの細かい赤土をゲットできるので、パックするにはもってこいです!
e0207973_5343390.jpg

何が見えますか?
e0207973_5371381.jpg

全身に赤土を塗りたくったあとに海藻に埋めてみました(’ω’*)
e0207973_542366.jpg

しっかり乾燥しているのでにおいはありません。
この海藻、本当の名前はPOSIDONIAという植物で
イビサ島には欠かせない重要な植物の一つなのです。
イビサ島が綺麗な海に囲まれているのはこの植物のおかげです。
e0207973_5532677.jpg

こんな姿ですが、海の中では青々と波に揺られたくさん酸素を作りだし、
いろんな魚たちがたくさんのプランクトン目当てに泳ぎまわっています。
e0207973_621884.jpg

赤土がしっかり乾き洗い落とすついでに、向こうの島まで泳ぎました。
ほんっとに綺麗でしたよー。
何度泳いでも感動します。
水中メガネで波に合わせて揺れ動くPOSIDONIAを見下ろしながら
まるで草原を飛んでいるようでした。
島の周りにはたくさんの小さな魚たちがいて
目の前を泳ぎ回る姿を惚れ惚れと見入ってしまいました。

e0207973_6104876.jpg


肌もつるつる、心も充電して家に帰りました.:*:+。
[PR]



by arbol | 2012-08-14 04:46 | ウミゴト

イビサゲストハウスの管理人をしております!IBIZAで学生生活を続けて今は市内のお菓子屋さんで働いています。 イビサにいるくせにクラブ情報には全く疎いもので;; その分ちょっと角度の違うイビサをぽつぽつと綴っていきたいです。
by arbol
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

GERRET祭り
at 2017-03-04 22:56
花よりアスパラ
at 2017-02-26 06:47
小さな遊園地
at 2017-01-12 10:51
2017年明けました!!
at 2017-01-02 08:56
クリスマスモード突入です!!
at 2016-12-02 10:09

お気に入りブログ

タグ