IBIZA CAMPO

IBIZA秘伝のクリスマスソース

クリスマスにIBIZAの地元の方が一斉に作るソースがあります。
その名も”salsa de navidad”直訳するとクリスマスソース。
このソース、私には”pan de navidad(クリスマスパン)”に
つけながらちびちびでないと食べれないほど甘く、重たいソースです。

何も知らずに食べるのも重たいソースですが、
材料を聞くと更に重たい!!
各家庭によって違うのですが、主な材料は
砂糖・卵・アーモンド・ブイヨン(スープ)。
この基礎となるスープはトリ・羊肉(ラム)・トシーノ(豚肉の脂身部分の塩漬け)
をコトコト煮込んで作ります。

なぜこのソースが生まれたかというと、昔貧しい島だったIBIZA島で
"matanza"という食のお祭りを行ったときにIBIZA島にあるすべての
材料とmatanzaから余ったトリ・ブタ・ヒツジの肉や骨で出したスープを
混ぜてみたのが始まりだとか・・。

ざっとした作り方は(各家庭によって異なりますが)・・・
e0207973_730317.jpg

↑材料の準備。
アーモンドは細かーーーく!
卵はIBIZAの地元卵(オレンジ色の強いもの)
後ろのちらりと見えるのは塩と砂糖です。
e0207973_7345860.jpg

↑トシーノのスープ。家庭によってはさらっとさせるため
トリやヒツジを入れない場合があります。こちらはさらに脂もきっちり取ってあります。
e0207973_737556.jpg

↑アーモンド・卵をしっかり混ぜ合わせます。
e0207973_740518.jpg

↑スープを少し入れのばします。
e0207973_7471815.jpg

e0207973_74831.jpg

↑濾し器で一気にスープへ投入。塩も加えます。
最初は強火で手を休まず混ぜていきます。
e0207973_752537.jpg

e0207973_7534352.jpg

↑その間、サフランとシナモンを粉末にします。
e0207973_7545039.jpg

↑そんでもってまたスープでのばします。
e0207973_7562756.jpg

↑サフランとシナモンも投入してさらによく混ぜます。
沸騰する直前になったら火を弱火にします。
ここで砂糖を投入。この鍋で3,50キロの砂糖。
そしてさらによく混ぜます。
e0207973_758534.jpg

↑トロンとしてくるまでよーく混ぜ続けます。(大体1時間~1時間半)
手を休めるとアーモンドが下に溜まって焦げてしまいますからね(・θ・)

こうやってIBIZA人の好物、"salsa de navidad"が出来上がるわけです。
各家庭によって味が変わり好みもあるのですが、
この時期に地元の家へとお招きされるとこのソース出てくるわけであります(’ω’*)
[PR]



by arbol | 2011-12-20 06:26 | イビサゴト

イビサゲストハウスの管理人をしております!IBIZAで学生生活を続けて今は市内のお菓子屋さんで働いています。 イビサにいるくせにクラブ情報には全く疎いもので;; その分ちょっと角度の違うイビサをぽつぽつと綴っていきたいです。
by arbol
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

2017年 イビサゲストハウス
at 2017-04-01 23:21
GERRET祭り
at 2017-03-04 22:56
花よりアスパラ
at 2017-02-26 06:47
噂のXeixa(セイシャ)パン!
at 2017-02-08 06:10
小さな遊園地
at 2017-01-12 10:51

フォロー中のブログ

タグ