IBIZA CAMPO

2017年ゲストハウス冬籠りお知らせ


今年もたくさんの方にご利用していただきまして、
本当にありがとうございました!
今年の夏はイビサ観測史上1番の暑い日が続き、
ゲストの方々もお気の毒でした;;

夏といっても毎年また違う夏がやって来ますが、
今年の様な熱帯夜が続く夏はご遠慮いただきたい!
というのがイビサに住んでいるみんなの願いです(ง˙ཀ˙)و
とはいえ、ビーチ日和というのは間違いないので
休みの日は水中メガネ片手に岩場へチャプン。
去年はあまりビーチに行かなかったもので、
親方に"お前 今年は焼けたなーっ"と笑われたほどです。・*・:≡( ε:)

お陰様で今年も楽しい夏が過ごせました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします┏○))
テラスと裏庭の工事も無事に終わってくれれば良いのですが…
未だ許可申請中です(꒦ິ⌑꒦ີ)
カタツムリより遅いスペインの書類事情ですが、
待つしかないので気長にソワソワしながら待っております。

それと! @ibizarbol でInstagram しているので、
良かったら覗いてみてください⸜(๑⃙⃘Ꙭ๑⃙⃘)⸝

e0207973_05535027.jpg







[PR]



# by arbol | 2017-09-25 06:01 | オシラセゴト

2017年 イビサゲストハウス

今年もイビサゲストハウスよろしくお願いします!

ここでお知らせがあります。
今年から、一見さんの男性の方だけでのご宿泊をご遠慮させて頂きます。
女性の方のご友人や彼女さん、奥さまとのご同伴がある場合は
全く問題ありませんので!


*宿泊料金*
(ベッドメイキングはセルフサービスでお願いします)


room A:ダブル room B:ツイン room C:シングル (最大5名様のご利用)

7月・8月(ハイシーズン)
☆ room A 60€ ☆ room B 60€ ☆ room C 40€
1週間以上の場合はroomA•roomB 55€ roomC 35€

4月~9月(7月•8月を除く)
☆ room A 55€ ☆ room B 55€ ☆ room C 35€
1週間以上の場合はroomA•roomB 50€ roomC 30€


3週間以上のご宿泊はお断りしています。
尚、こ到着の際にウェルカムドリンクをご用意しております。

●現金(ユーロ)でのお支払いのみ受け付けております。
お支払いはチェックイン時に、前払いでお願いします。
クレジットカード等はご利用できませんのでご了承下さい。
チェックイン後お客様による日程の変更などによる
返金はいたしませんのでご了承ください。
鍵、お部屋、その他共有スペースにおいて
お客様の不注意で、破損、紛失が生じた場合は、
実費にてご請求させて頂きますのでご注意ください。

*チェックイン・チェックアウト*
チェックイン 私が常駐している午後14時~16時30分の間
もしくは20時30分以降。

チェックアウト 午後14時30分までにお済ませ下さい。

管理人は常駐しておりませんので、チェックイン日当日の
IBIZA島到着時間を必ずお知らせ下さい。
専用の駐車場はありませんが近くに有料パーキング又は無料パーキングがあります。
シーズン時期はパーキングを見つけるのは“運”次第です!

*設備・共有*
●テラス(工事前の為一部立ち入り禁止にさせて頂いております。)
●キッチン:冷蔵庫・食器・調理器具
(油・お塩・胡椒はご提供していますが、その他の調味料等は各自ご用意ください。)
●サロン
●トイレ付きシャワールーム・トイレ:他のお客様との共有になります。
アメニティ・グッズ:・バスタオル・ドライヤー
・シャンプー、リンス、石鹸は備付です。
歯ブラシはありませんので各自でご用意ください。
バスタオルの持ち出しはご遠慮しております。
ビーチ用のタオルは各自でご用意ください。

●インターネット:PC及びスマートフォン等、持参された場合
wifi(無線LAN)ご使用可です。
●洗濯機(洗剤込)

*IBIZA ゲストハウスを心地よくご利用していただくためのお願い*

●当ゲストハウスへのご宿泊者以外の方の立ち入り、宿泊等はお断り致します。
●寝具などを汚してしまわれるケースがありますので、
飲食される場合はサロンでお願い致します。
●貴重品の管理は各自でお願いします。
•当ゲストハウス内での窃盗等につきましては、管理人は責任を負いません。
●他のお客様への迷惑行為等があった場合、当方御利用をお断りさせて頂きます。
(利用料の返金は致しかねますので予め御了承下さい。)
●喫煙する場合はテラスでお願いします。
•日本人の方のみのご利用になります。

サロン
e0207973_22374935.jpg
キッチン

e0207973_22475532.jpg
シャワー&トイレ
e0207973_22491030.jpg
e0207973_22494171.jpg
ダブル ルーム

e0207973_22511328.jpg
e0207973_23235592.jpg
シングル ルーム

e0207973_22530641.jpg
お問い合わせは
ibizarbol@gmail.com
尾花 まで!

今年は特に大きな変化はありませんが、
廊下のシャンデリアにクリスタルを少し豪華に盛りました|*ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷)

e0207973_23273272.jpg

[PR]



# by arbol | 2017-04-01 23:21 | オシラセゴト

GERRET祭り

今年でイビサでは3回目になる
"La Fira des Gerret"

毎年3月の1番はじめの土曜日がこのお祭りの日になるようです。
"Gerret"とは地中海で獲れる20cm弱のお魚🐟
イビサの食卓には当たり前のように並んでいました。

しかし 時と共に 魚が、人が次から次へと外からやってきて
最近では消費者がぐんっと減ってしまった"Gerret"。

e0207973_08574357.jpeg
"Gerret"祭りを支援している漁港組合はの目標は
"この魚がまた家庭の食卓へ戻ること。
昔のように買い物籠に"Gerret"が入っていること。"
e0207973_08583907.jpeg
にんにく、パセリ、オリーブオイルを最後にぶっかける
"炭火焼き"
日本でいう南蛮漬けの
"エスカベッチェ"

この食べ方が1番有名ですが、
今日は"Gerret祭り"。
沢山のテントか並び、イビサのレストランや地元の方が
"Gerret"を使ったアイデア料理をズラリと並べておりました!
酢で〆た"Gerret"とワカモレソース、
ピリリと辛いマンゴーのタコスも美味しかった!!
e0207973_08591710.jpeg
このお祭り、チケット制でチケット1枚 1,5ユーロ。
ドリンクはチケット1枚とGerret料理はチケット2枚で交換されます。
そんでもってライブバンドもやっております!
もちろんタダ!
e0207973_08595624.jpeg
オッチャンロックバンドが奏でている中。
私はこのワンコのソーセージ綱が気になっておりました。

時代と共に消えていってしまうものが多い世の中。
小さなこの島で 小さな魚が
消えてしまわないように行われるこのお祭りの"想い"。
熱いじゃないですか⸜(๑⃙⃘Ꙭ๑⃙⃘)⸝





[PR]



# by arbol | 2017-03-04 22:56 | イビサゴト

花よりアスパラ

2月もいよいよ終盤!
そんな中、無謀にも1月の終わりから2月の初めにかけて
咲き誇るアーモンドの花を見に行きました!
が、
やはり思いっきり散っとりました(ง˙ཀ˙)و
e0207973_07164862.jpeg
1月と2月は特にイビサはオフシーズンなので、この時期になると
"バカンスの為お休みです"
という貼り紙を見ながら虚しくレストランの前で
突っ立ていることが多くなります。

そんなイビサのオフオフシーズンですが、
アーモンドの花はこの時期なのです!
満開時には地元の方はもちろん、
この時期にはあまり見かけない観光客さんも
美しいアーモンドの花を見ながら散歩しております。

私は今年ばっちり逃しましたけど!

けれど、思い出したのです。
そういえば、アスパラガスもこの時期じゃないかと。
これは花よりアスパラじゃないかと。

という事で アーモンドの花が咲き散ったSanta Inés から
車を北へ走らせました。
cala xarraca の更に向こうへ。
アスパラガス採りと
新しい発見を見つける為の"探検"へ
e0207973_07255974.jpg
イビサに来て早8年になりますが、
小さな島と言えど
まだまた知らない所がわんさか。
この場所も初めて来ました。
e0207973_07264787.jpg
右へ左へ目的地はなく
それでも、どこかへ繋がってゆく
"イビサ"が持つ
その魅力を
色を
音を
匂いを
なんの躊躇いもなく
この島はただただ
そこに導いてくれる
e0207973_07274352.jpeg
うーん…やはり私のしょぼっちぃ写真の腕前では
この素晴らしい発見をお伝えする事が出来なーい!

それでも、どうか皆さまにもそんなイビサを実際に感じてほしいです。

e0207973_07281827.jpeg
探検も終わった帰り道、
行く途中でチェックしていた場所へ
"アスパラがいそう!"というただの勘だけで突っ込んでいった所
見事に的中!
にょきにょきとアスパラさんが生えておりましたよ。
ただ、このアスパラ
ひょろっとしてて、つるんとしてて
無垢に見えますが
この子達の周りはびっっっっしり棘の蔦で覆われとります。
中には、"ほれ、採ってけ"っていう姿勢のアスパラもいますが、
基本"ぜっっったいに渡さんぞ"感溢れる、
実際 棘の蔦溢れるアスパラが殆どです。。
"すまん、アスパラ"と思いながら
栗拾い同様、棘の蔦を足で踏んづけて採るスタイル。
とはいえ、長い棘を持つアスパラなので
おいどんの右手は引っかき傷だらけになりました(とほほ…
でも、めっちゃ採れたので悔いないっす!
e0207973_07285596.jpg
早速 家帰ってトルティージャとグラタンでいただきました!
沢山歩いて腹ペコだったので
一心不乱で料理しました。
"食欲"って新鮮な空気吸っても満たされないですね。
アスパラさんで心もお腹も満たされました⸜(๑⃙⃘Ꙭ๑⃙⃘)⸝

新しい発見と春の訪れを発見 出来た充実した1日でした!


[PR]



# by arbol | 2017-02-26 06:47 | イビサゴト

噂のXeixa(セイシャ)パン!

Xeixa粉で作られたパン!
Xeixaはイビサでむかーし昔に栽培されていた小麦だそうです。
1種類の小麦ではなく、似た特徴の味と形を持つ小麦の集合体。
イビセンコのおじいさんやおばあさんが言うには
長い穂を持つ為、雨や風で折れてしまう事が多く、
その美味しさ故に小鳥たちも競って食べにきたとか。
いつの間にか忘れさられてしまったXeixa。
しかーし!復活してました!

e0207973_06134289.jpeg
Masa madre (サワードウ)を使っている様なので
酸味の強いパンかなっと思いきや
Xeixa粉自体が甘みがある様でとても食べやすいパンでした!
色々付けて食べてみたのですが、
やはり1番美味しいのは
ハモンセラーノとオリーブオイルですね!!!(鼻息)
そんでもって、こっちで欠かせない" Pan Con Tomate"。
パンとトマトという意味なのですが、バレアレス諸島では
ボカディージョ(スペイン風サンドイッチ)にもトマトを塗るのが常識。
"マドリードのボカディージョにはトマトが塗ってないのよ!
信じらんないっっっ!"
と、イビサで学生時代友達がプンスカ怒っていたのを
当時は不思議に思ったのですが、それほどイビサでは
当たり前なスタイルなんですねー。

e0207973_06144485.jpg
ちなみに、普通のトマトをすりおろしものを塗っても良いのですが、
"Ramallet"
というトマトが"Pan con Tomate" 用のトマトだそうです。
八百屋さんやスーパーで小ぶりのトマトが
ブドウの様に吊ってあるやつがそうです。
皮が厚いので中身は腐る事なく
トマトの味をぎゅっと詰め込んでいるんだとか。
確かに、使うと外がシナっとしていても中はしっかりジューシーです◎

トマトに脱線しましたが、Xeixaパンは美味しいだけじゃない!
グルテンが少ない為消化も良く、アレルギー性も少ないときたっ!
こりゃー食べなきゃ損!!

とまぁ、ごり押しした後で何ですが
パンはパンです。

それでも、先へ先へ行く時代の中で
過去として過ぎ去ってしまった時代の"食"を
またここで味わう事が出来るなんて
嬉しいではありませんか⸜(๑⃙⃘Ꙭ๑⃙⃘)⸝




[PR]



# by arbol | 2017-02-08 06:10 | イビサゴト

イビサゲストハウスの管理人をしております!IBIZAで学生生活を続けて今は市内のお菓子屋さんで働いています。 イビサにいるくせにクラブ情報には全く疎いもので;; その分ちょっと角度の違うイビサをぽつぽつと綴っていきたいです。
by arbol
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

2017年ゲストハウス冬籠り..
at 2017-09-25 06:01
2017年 イビサゲストハウス
at 2017-04-01 23:21
GERRET祭り
at 2017-03-04 22:56
花よりアスパラ
at 2017-02-26 06:47
噂のXeixa(セイシャ)パン!
at 2017-02-08 06:10

フォロー中のブログ

タグ

画像一覧